アニタのハンティングダイアリー このページをアンテナに追加 RSSフィード

[MHP] [MHG] [MH2] [イベント] [オフ]

2005-11-15作っていない武器を作るという楽しみ このエントリーを含むブックマーク

アニタでは1stで作成していない武器、実験してもいない武器や装備を色々試そうと試行錯誤しています。

他の方々が書かれている日記を参考にしたりして、討伐に対して工夫をするという楽しみ方を模索中。

非常に長い解説になりそうなので以下、はしょります。

オフカイの件が出てますが、先ほどnopiさんにメールしておきましたのでおそらく参戦予定。

ついでにポータブルも諸事情により、購入予定であります。

(e-capcomの4点グッズも買うことになりましたorz

1st時は刃羽の量とあまりの虫討伐のめんどくささに作る気もありませんでした。

ふと、攻撃力と切れ味の長さに目がいき、作成してみようと決意。(先週のこと)

初期段階のデュアルに必要な円盤石がないという阿呆さでしたが、にが虫を集めつつすぐに採取。

こっからが問題でした。なぜにゲリョイベのときにこれを作ろうと思わなかったのか個人的に自分を問い詰めたい心境でしたが、すでに終わってるイベントなのでどうにかするしかないと。

最初の数回はH級の虫討伐クエをやりましたが、ランゴの刃羽すら数枚しかゲットできずあまりの気長さに刃羽50枚ゲットは無理と判断。

そこで、G級でランゴとカンタ君の両方が多量に出るクエを考案。

単品のガノスでランゴが無限に出現するのを思い出し、1回行ってみました。

武器はデッドリィポイズンスキルは状態強化。

50分フルに使ってランゴ刃羽30枚とカンタ刃羽3枚ゲット。

これは素晴らしい!

夜も寝る時間になってましたが、調子に乗ってもっかい再戦。

約25分でランゴ刃羽20枚とカンタ残りの5枚をゲット。

斬羽は両方数分持ってたので、さっそくスライサー作成。

かっちょぃい!緑長いなぁ・・。

まだ、試し切りしてないので今夜から出撃予定。

虫退治のコツですが、デッドリィ緑時においてはガード攻撃で2~4回でカンタが毒になったら放置

1回目で毒になったら1,2回縦斬りを入れないと毒が切れます。

ランゴは黄色ゲージくらいからが一番楽。

適当に切って、毒化させればすぐ落っこちます。

問題はガノスを起さないようにするという配慮。

ネコ掃除したら他のエリアで虫退治し、最終的に時間切れor素材貯まるまでガノスエリア(7)でランゴと格闘戦します。

エリア6寄りの段差を降りた付近でやってるとランゴのほうから飛んできてくれるので無限に狩れます。

意外と知られてるようで、そうでもない虫退治でした。

かなり興味があったので赤2フルと戦う際に投入。

装備はデッドフリル、ハンターSフル装備。

ランサーと組んだので照準にもの凄い気を使いましたが、多少当るのは目を瞑ってもらってL2から照射。

気持ちいいくらい当ります。ある意味快感です。

フルの動きとリロードのタイミングさえ気をつければ余裕で散弾殺しが行けそうな気配です。

結果的にPTが全滅してしまい失敗に終りましたが、効果を確認するには十分な結果かと思います。

但し、散弾L3は発射後に反動があるので余裕の無いときには使いにくいというデメリットも考慮したほうがよさそうです。

とりあえず時点での目標は、ディア戦で使用したいとこですね。

今度はバストン担いでいってみよぅ。